未分類

今宵はストロベリームーン

 

 

夏至に一番近い満月の日。

そう,2019年6月17日(月)。

今宵の月は「ストロベリームーン」。ご存知でしたか?

 

 

6月の満月を別名「ストロベリームーン」と言うそうです。

イチゴ色に見えるから? 言われてみると… 見えるような,見えないような…?

 

「ストロベリームーン」の由来はネイティブアメリカンにあるそうです。

6月はアメリカではイチゴの収穫時期であったことから,6月の満月をストロベリームーンと呼んでいたそうです。

ですので,イチゴのようなピンク色に見える!というわけではないようです。

ちょっぴり残念…

 

とはいえ,少しピンク色に見えることがあります。

その原理は,沈む前の夕日が赤く見えることと同じです。

夏至間近の満月は,ほかの季節よりも月が低いところを通過していきます。

月が出て間もない間,つまり月が地平線に近い間,月が赤みがかって見えることがあるのです。

また,梅雨の時期は水蒸気の影響もあり,赤みがかって見えることもあるそうです。

なんだか不思議ですね。

 

古来より,人々は満ち欠けする月に神秘的な魅力を感じていたようで

柿本人麻呂も在原業平も「月」の和歌を詠んでいます。

もしかして「ストロベリームーン」も眺めていたかもしれませんね。

 

また「ストロベリームーン」には「好きな人と一緒に見るとその人と結ばれる」という言い伝えがあるそうです。

 

6月,恋の月の満月。あなたは誰と見ていますか?

一人でのんびりと眺めるもよし,あの人のことを想って眺めるもよし。

知り合ったばかりの素敵なあの人に,電話をしながら一緒に眺めるなんてことも。

離れていても,同じ月が見れるなんてロマンチックですね。

 

貴重な月夜をお楽しみください。

 

ストロベリーいっぱいのウェディングケーキ♡美味です。