伝統文化婚活

半夏生 忙しいあなたへ。

半分だけ,お化粧しているみたいでしょ?

 

白と緑のコントラストが美しい植物です。

ちょうどこの時期,葉の半分が白くなることから「半分お化粧しているみたい」と言われ,ここから「半化粧」→「半夏生(はんげしょう)」と言われています。

 

夏至から数えて11日目。

毎年7月2日ごろを「半夏生(はんげしょう)」と言います。雑節のうちの一つです。

「半夏生」は気候の変わり目。

農作業をする人々は田植えを半夏生に入る前に終わらせること,を目安にしていたそうで,それを過ぎてしまうと収穫が減ると云われてきました。

 

また,半夏生には,タコを食べる習わしもあります。

主に関西地方のようですが…,仲人二宮は東京のころから食べていました。

これは,田んぼに植えた苗が,タコの足のようにしっかりと根付き,豊作になってほしいとの想いから。

タコを食すことには,農家の方々の知恵や願いがこもっていることがわかりますね。

 

それに,タコは良質なたんぱく質や,栄養ドリンクでも知られている「タウリン」たっぷり!

疲れた体が一休みするにはとても適した食材です。

半夏生のころには田植えを終えて,タコを食べつつ身体を休める。そんな知恵が垣間見られます。

 

この時期,突然の大雨だったり,ムシムシ,べたべた…不快指数が高まります。

婚活で頑張る皆さんも,会いたい人に会えなかったり,交際がスムーズに進まなかったり… なんてことがあるのではないでしょうか。

気持ちが前に進まない。そんなときだってありますよね。

 

そんな忙しいときは,ちょっぴり休憩しませんか?

 

「忙しい」という字は「心」「亡」くすと書きます。

日々のお仕事やお家のこと,婚活で毎日いっぱいいっぱい。

忙しすぎて大切な「ココロ」をなくしていませんか?

 

人には優しく。

そして,自分にも優しく。です。

 

疲れた時は頑張りすぎず,ひとやすみ,一休み。

ちょうど,仲人手作りの疲労回復に効果的な「シソジュース」が出来立てです。

シソジュースを飲みながら,のんびり婚活トーク&リフレッシュしにいらっしゃいませんか?

 

気分スッキリ,これでまた明日からも頑張れるはず。

「ココロ」が疲れ切ってしまうその前に。

気分転換,忘れずにしてくださいね。

 

炭酸割りがおすすめです。結構美味しいんですよ♡