一般婚活

人口の5割が独身の時代がくるってホント⁉「ソロ」の時代に敢えて結婚するワケ

松本市波田下原産 大きくてシャリ感と甘さが素晴らしいスイカ 「1人じゃ食べきれませーん!誰か一緒に食べませんか?」

 

少し前までは1人では入りにくかったお店。

「あの人,おひとりさまね~」と言われ,肩身の狭い思いをした方も多かったはず。

 

でも,いまや巷では

1人でカフェやファーストフード,ランチなんてあったり前。

何しろ1人ラーメン,1人焼肉,1人映画だって手慣れたものだし,

お1人様飲みや,お1人様ツアーだって街中にはたくさん溢れています。

男性陣にはソロキャンプ,女性陣にはソロウェディングも人気みたい。

 

好きなことを好きな時に,好きなだけ!

むしろ1人のほうが楽しい??なんて時代になってきていますよね。

うんうん。 1人の気ままな快適さ。その気持ちよーくわかります。

 

日本は誰もが知る超高齢化社会

ですが,もっと注目すべきは独身者の数なのです。

 

高齢者人口 約3,280万人

独身者人口 約4,440万人!!

*ここでいう独身者とは15歳以上(離別死別を含む)

*2015国勢調査より

 

なんと日本で一番多いのは独身者なのです。

つまり,「超ソロ国家」なのです!(「超ソロ国家」…独身研究家・荒川和久さんの言葉です。

結構びっくりじゃないですか?!

ちなみに,荒川和久さんは「ソロ」を「自由・自立・自給」の3価値を持つものとして定義しています。なるほど。

 

そんなに「ソロ」が多い時代に,どうしてあえて結婚したいのでしょうか?

子どもが欲しいから

親や親せきに結婚はまだか…って催促されるから

社会的に一人前じゃない気がして…

まわりはみんな家庭持ちだし,自分もそろそろ…

転勤になったので

家を建てようと思ったから

ときどき,このままずっと一人では寂しいと思うから

一緒に趣味を楽しめる人とめぐり会いたいから

親を安心させたいから

 

理由は様々。それでいいのです。

あなたはあなた。人は人。考え方も結婚に対する思いも千差万別。

あなたの結婚したい理由が,あなたが婚活を頑張るモチベーションです。

 

人生100年時代,紆余曲折です。

たとえ結婚してもいつかはまた「ソロ」になることだってあるはずですし,その確率は結構なもの。

でも,せっかく結婚するんですから,1人ではできないこと,2人で楽しんじゃった方がお得です。絶対!

 

さて,もうすぐ夏休み!

バーベキュー,海水浴,遊園地やテーマパーク。

「ソロ」で行くにはちょっぴりハードルが高そうなところってありますよね。

だったら「ソロ」同士で出かけてはいかがですか?

1人じゃ見えない景色がきっと見えるんじゃないかしら?

一緒に笑って食べるからこそ,美味しいものだってあるはず。

 

あ,でも。

婚活は「ソロ」の方がうまくいきますよ。絶対。

大丈夫。あとは仲人にまっかせなさい!

 

荒川さんの著書 詳しく読みたい方は5en+(ゴエンプラス)にて貸し出し中です