一般婚活

D言葉にご用心。婚活にイイワケは必要なし

いいわけ,言い訳,イイワケがいっぱい💦

 

 

「だって,仕事忙しいし」

「でも,〇〇なんでしょ?」

「どうせ僕は結婚できないし…」

 

「だって」「でも」「どうせ」

日常の中でみなさんはどのくらいこの言葉を使っていますか?

 

この3つの言葉はⅮ言葉,3D言葉などと呼ばれる否定的な意味を持つ言葉です。

婚活に限らず,ビジネス界でもNGとされるワード。

どうですか? 実は結構使ってしまっていないでしょうか?

 

「あれ?この資料明日締め切りじゃなかったっけ?」

だって,部長がこのデータじゃ資料作っても無駄って言っていたので…」

 

「〇〇さん,今度みんなで食事に行くのだけど一緒に行かない?」

どうせ,僕たいして飲めないんで…。」

 

「ここから見る夕焼けが好きなんですよね。」

でも,きっとあの丘の上から見たほうがもっときれいかも…」

 

どうしてこれらの言葉を使うことがNGなのか,わかっていただけたでしょうか?

これらの言葉はネガティブな空気をつくるNGワード

悪気がなく使っていたとしても,言われた側の身になってみたら…嬉しくない言葉です。

 

 どうせ,相談所ってモテない人の集まりでしょ…

 いつかは結婚したいけど,だって,友達もまだ独身だし

 でも,会いたい人に会えるわけじゃないんですよね?

 

そうやって,イイワケを探していませんか?

 

100%成功することが約束されていることなんて,世の中にはそうそうありません。

だからって,そのままでいるイイワケを探してもその場しのぎなだけ。

自分の本当の気持ちに気づかないフリしているだけではないでしょうか?

 

人生は長いようだけど,できることは限られています。特に生物的な期限は。

少しの間,Ⅾ言葉は封印致しましょう。

「幸せになれる人」になるのも,「結婚できる人」になるのも始めるのは自分の意志次第。

結婚したい,って思ったその日から,もう活動は始まっています!

 

幸せの鐘をならすのはあなた💗霧ヶ峰の「霧鐘塔(むしょうとう)」