婚活新着情報

婚活を始めるときに捨てたもの 仲人の婚活ブログ

ココロが落ち着く大切な場所

 

 

こんにちは。

長野県松本市と東京都新宿区の結婚相談所5en+(ゴエンプラス)の二宮です。

 

婚活を始めるとき,みなさんはどんな気持ちだと思いますか?

 

どんな出会いがあるかワクワクしている!

もしかしてすっごく素敵な彼に出逢っちゃうかも!

若くってかわいい女性と,どこでデートしよう?

 

などなど,楽しいことを想像していますか?

これは初めて婚活をする方々の多くが思うこと。

 

一方,婚活経験者さんたちの思いは少し違っています。

 

わたしと会ってくれる人はいるのだろうか?

お見合いは本当にできますか…?

どこまで妥協すればいいのだろうか…

ここでもダメだったらどうしよう…

 

などなど,面談の時からその思いは大きく違っています。

 

当たり前ですが,結婚相談所に入ったからといって,結婚できるわけではありません。

アプリやパーティーで婚活をしたり,相談所に入ればすぐに理想の人と結婚できるのだとしたら,世の中にこんなにアプリや相談所は必要ないですし,こんなにたくさんの婚活難民はいないはず。ですよね?

 

結婚って,簡単なようでも,そうではない。

 

でもね,難しくしているのは自分自身,ってこともあるのではないかしら?

ちょっぴりそんなことを思っている仲人です。

Aさんのお話を例にしてみようと思います。

 

ある5en+(ゴエンプラス)の会員さん(Aさんとします)は,入会前に数年の婚活歴をお持ちでした。

そして,初めてAさんとお話ししたときのお相手に求める条件は「それなりの」ものでした。

 

けれど,5en+(ゴエンプラス)で活動すると決めた時,私との面談の中でAさんはお相手に求めるこだわりの条件を捨てました。

いままでずっとAさんがこだわりを持っていた大切な条件を,です。

 

そして活動を始めて数か月…

いま,目の前にしっかりと見えてきた未来へ続く道をAさんはゆっくりと歩き出そうとしています。

お相手は申し分のない優しい微笑みを持つ方。大切だと思い込んでいたこだわりの条件を捨てたことで出会えた,Aさんが未来を共に歩いていくであろうパートナーです。

 

結婚や結婚のお相手に理想を描くことは,もちろん悪いことではありません。

素敵な未来を描き想像することは大切なことです。

とはいえ,現実を見ていくことも忘れてはならないこと。ほんの少しの条件やこだわりを外していくことで見えてくるものがあるはずだからです。

「昔の自分だったら,こだわりの条件を外せなかったし,もしそのままだったら今のお相手には巡りあえていなかったですね。」とAさんがしみじみ仰っていました。

 

もし,うまくいかない婚活をしているのなら,そのこだわりを少し見直してみませんか?

今のあなたと結婚したいと思うのはどんな人でしょうか?

あなたのそのこだわりは,どのくらい大切なものですか?

そして,貴方が本当に大切にしたいことは何でしょうか?

 

結婚は二人で築きあげるもの。

相手を受け入れる心も,時には許すココロも必要です。

 

婚活はどうぞ柔らかな頭とココロで。

そして,客観的に自分を見つめることも大切にしてみてはいかがでしょうか?

 

美味しい頂き物は週末のお楽しみ💗